it-mure.jp.net

ログインキーリングボックスが凍結されました

私はubuntuに不慣れで、本当に愚かなことをしたのではないかと心配しています。

起動後、ログインキーリングのロックを解除するためにパスワードの入力を求められたときに、パスワードを入力しようとしましたが、入力できません。

カーソルを移動できますが、それ以外はすべてフリーズします。

を使って端末にアクセスしてみました CtrlAltF2、そこからログインとパスワードを入力しましたが、うまくいきました。後でどうすればよいかわかりません。

Ubuntu 10.04を使用しているという事実以外に、他にどのような情報を提供できるかわかりません。

1
Maddie

通常は次のように入力して、X(フリーズされたグラフィカルインターフェイス)に切り替えます。 Alt+7 次に入力します Alt+SysRq+k

これによりXが強制終了され、再起動します。これは一種の「厄介な」ソリューションですが、追加の詳細やデバッグがなければ、私が提供できる最善の方法です。

-または-

仮想コンソール(またはリモート)にログインし、Sudo service gdm restartと入力します

8
Li Lo

押してみましたか Escape

ばかげているように見えますが、私は以前、このようなことが起こっていました。 Gnomeが読み込まれ、キーリングのロック解除プロンプトが表示されます。 1分以内に入ったら大丈夫です。時間がかかりすぎると、システムは他の何か(見えなかったもの)に焦点を合わせ、マウスまたはキーボードを使用してロックを解除することができなくなりました。

ある日、欲求不満でキーボードをつぶして、 Escape 誤ってキーリングボックスがリロードされ、パスワードを入力できるようになりました。

それ以来、ログインがポップアップする理由はnetwork-managerが原因であることがわかりました。 「すべてのユーザーが利用可能」がチェックされるようにすべての接続を変更しましたが、迷惑なポップアップが表示されなくなりました。キーリングからパスワードを削除することは別の解決策であると言われていますが、安全性は低くなります。

3
Oli