it-mure.jp.net

dpkgを使用してパッケージを手動でインストールすると、将来のアップグレードパスが妨げられますか?

お客様のセキュリティポリシーにより、インターネットに接続できないプライベートネットワークを管理しています。このネットワークには単一のUbuntu 10.04 LTS Serverがインストールされており(間もなくいくつか追加される予定です)、ソフトウェアでカスタマイズしようとしていますが、インターネット接続がないため、dpkgでパッケージを手動でインストールする必要があります。

これにより、Ubuntu Server(LTS)の新しいバージョンが利用可能になったときにアップグレードできなくなります。インストールしたpackagは現在のディストリビューションCDではなく、新しいリリースにも含まれない可能性が高いためです。

13
James Booker

いいえ。dpkgを使用して公式リポジトリからパッケージをインストールしても、問題は発生しません。

実際、技術的な観点から見ると、dpkgを介してパッケージをインストールすることは、Sudo apt-get install package。同じことが起こります。

Dpkgでパッケージをインストールする際の唯一の問題は、依存関係が正しい順序でインストールされていることを確認する必要があることです。そうでない場合、パッケージデータベースが破損する可能性があります。

私はこれが個人的な経験から起こることを知っています...

17
Nathan Osman

完全を期すために:アップグレード時に、パッケージがサポートされなくなった場合、または新しいパッケージとの互換性がない場合(依存関係の破損など)、アップグレードプロセスはそれらのパッケージを削除するかどうかを尋ねます。それらをアンインストールしないとどうなるかわかりません-おそらくもう動作しないでしょう。

いずれの場合でも、アップグレードできます。

3
Little Jawa

この場合、AptOnCDは役に立つツールかもしれません: http://aptoncd.sourceforge.net/

2
Jorge Castro

ローカルリポジトリを設定するには、すぐにサーバーを追加することを考慮して、より良いアイデアかもしれません。この方法で、各サーバーの適切なソースにリポジトリを追加し、それらすべてを実際のubuntuリポジトリの単なるミラーであるローカルリポジトリに向けることができます。

次に、パッケージをインストールまたはアップグレードするときに、標準のubuntuツールを使用してこの操作を処理します。もう1つの利点は、閉じた環境に持ち込んでリポジトリのディレクトリと同期できる2枚のDVDまたはハードドライブを使用して、たまに集中型ローカルリポジトリを更新する必要があることです。その後、各サーバーは、ローカルリポジトリで利用可能なアップグレードがあるインストール済みのパッケージについて警告します。つまり、管理する管理者がはるかに少なくなります。ツールは、ツールが得意なことを実行できます。

Ubuntuのエバンジェリストであり、Ubuntu UKポッドキャストの背後にいるチームの1人であるAlan Popeが、役立つはずの公式のUbuntuリポジトリのミラー作成に関する投稿を書きました。あなたはそれを見つけることができます こちら

1
Jim