it-mure.jp.net

QuickBooks UIおよび(まだオン)ボタンの位置基準

私の会社は会計ソフトウェアの1つを再設計しています。 IntuitのQuickBooksは同じ市場分野で検討されているものなので、UIを調べました。

これは請求書管理です: enter image description here

(A)左上にあるボタンバーと(B)右下にあるウィンドウボタンを見てください。

彼らはどのパターンに従っていますか?私は推測します:-ボタンバー(A)は二次アクションに関するものです-ウィンドウボタン(B)は一次アクションに関するものです。

さらに、ボタンバーはすべてのプログラムでコンテキスト化されていますが、ウィンドウボタンはさまざまなウィンドウで一貫しています。

2
franz976

ボタンはこの見積もりを「ページ」コンテンツオブジェクトのように管理します。

(B)ウィンドウのボタンは、ページのSAVEボタンに似ています。彼らはドラフトを保存し、次に何をすべきかを尋ねます:

  • 窓を閉めて。 (どこに行きますか?)
  • 新しいページを作成します。
  • 以前に保存したバージョンに戻ります。 (バージョン管理はどの程度洗練されていますか?ユーザーは以前のすべての下書きから選択できますか?または最後のものだけですか?)

(A)ボタンバーは、ページを出力ワークフローに移動します。

  • 印刷します。 (ファイルへ?テキスト?PDF?ハードコピー?)
  • Eメール。 (見積もりをメールの本文で送信してください)
  • さらなるカスタマイズ。 (データを[再]フォーマットする)
  • 添付(別のオブジェクトに?新規/既存の電子メールメッセージに?)

「プライマリ」と「セカンダリ」が問題であることを知りません。 「ここからどこに行きたいですか?」保存または出力しますか?

2
Benxamin

右下のボタン(B)はナビゲーションボタンです。ユーザーは、この画面でユーザーが実行する全体的なアクションを保存またはキャンセルできます。 Revertは、ウィンドウが最初に開かれたときの状態にすべてを戻します。 Save and Newは、保存してから新しい請求書を作成します。 [保存して閉じる]をクリックすると、このウィンドウが保存されて閉じます。[OK]、[キャンセル]などのボタンが表示されるのが一般的ですが、これらでも問題ありません。

表(A)の上にあるボタンはツールバーのボタンです。これらは表の項目に影響し、この画面で作業するための一般的なコマンドも発行します。

1
Hagan Rivers