it-mure.jp.net

Fedora15上のIntelHDグラフィックス-不明なモニター

ノートブックにFedora15をインストールしましたが、外部LCDモニターを接続すると、解像度は1024x768または800x600にしか設定できません。

これは私がこれまでの問題について知っていることです:

  • ノートブックにはIntelHDグラフィックスとNvidiaGeForce310Mが搭載されています
  • プロセッサーはInteli3 M370 @ 2.4GHzです
  • geForceのドライバーをインストールしようとすると、GNOME3のロードに失敗しました(再インストールする必要がありました)
  • ライブCDからFedoraをインストールしました
  • LCDモニターはシステムに「不明なモニター」として表示されます

解像度を変更するためのオプションを増やすにはどうすればよいですか?

lspci:

00:02.0 VGA互換コントローラー[0300]:インテルコーポレーションコアプロセッサー統合グラフィックスコントローラー[8086:0046](rev 18)(prog-if 00 [VGAコントローラー])
サブシステム:ASUSTeK ComputerInc。デバイス[1043 :1362] 
フラグ:バスマスター、高速devsel、レイテンシ0、IRQ 45 
 d3400000のメモリ(64ビット、プリフェッチ不可)[size = 4M] 
メモリb0000000(64ビット、プリフェッチ可能)[size = 256M] 
 e080のI/Oポート[size = 8] 
拡張ROM at [無効] 
機能:[90] MSI:Enable + Count = 1/1 Maskable- 64bit-
機能:[d0] PowerManagementバージョン2 
機能:[a4] PCI Advanced Features 
使用中のカーネルドライバー:i915 
カーネルモジュール:i915 
 
 01:00.0 VGA互換コントローラー[0300]:nVidia Corporation GT218 [GeForce 310M] [10de:0a70] (rev a2)(prog-if 00 [VGAコントローラー])
サブシステム:ASUSTeK Computer Inc.デバイス[1043:1362] 
フラグ:高速開発、IRQ 16 [._ ___。] d2000000のメモリ(32ビット、プリフェッチ不可)[無効] [size = 16M] 
 c0000000のメモリ(64ビット、プリフェッチ可能)[無効] [size = 256M] 
 d0000000のメモリ(64ビット、プリフェッチ可能)[無効] [size = 32M] 
 d000のI/Oポート[無効] [size = 128] 
拡張ROM at d3000000 [disabled] [size = 512K] 
機能:[60] PowerManagementバージョン3 
機能:[68] MSI:Enable- Count = 1/1 Maskable- 64bit + 
機能:[78] Express Endpoint、MSI 00 
機能:[b4]ベンダー固有の情報:Len = 14 
機能:[100]仮想チャネル
機能:[128]パワーバジェット
機能:[600]ベンダー固有の情報:ID = 0001 Rev = 1 Len = 024 
カーネルモジュール:nouveau、nvidiafb

xrandr:

画面0:最小320 x 200、現在2390 x 768、最大8192 x 8192 
 LVDS1接続1366x768 + 0 + 0(通常の左反転右x軸y軸)293mm x 164mm 
 1366x768 60.0 * + 
 1024x768 60.0 
 800x600 60.3 56.2 
 640x480 59.9 
 VGA1接続1024x768 + 1366 + 0(通常の左反転右x軸y軸)0mm x 0mm 
 1024x768 60.0 * 
 800x600 60.3 56.2 
 848x480 60.0 
 640x480 59.9 
 HDMI1が切断されました(通常の左反転右x軸y軸)
 DP1が切断されました(通常の左反転右x軸y軸)

xvinfo:

X-VideoExtensionバージョン2.2 
画面#0 
アダプター#0:「Intel(R)TexturedVideo」
ポート数:16 
ポートベース:76 
サポートされる操作:PutImage 
サポートされるビジュアル:
深さ24、visualID 0x21 
属性の数:3 
 "XV_BRIGHTNESS"(範囲-128〜 127)
クライアント設定可能属性
クライアント取得可能属性(現在の値は0)
 "XV_CONTRAST"(範囲0〜255)
クライアント設定可能属性
クライアントgettable属性(現在の値は0)
 "XV_SYNC_TO_VBLANK"(範囲-1から1)
クライアント設定可能属性
クライアントgettable属性(現在の値は1)
最大XvImageサイズ:2048 x 2048 
画像フォーマットの数:5
1
user35356786

解像度を手動で希望のレベルに設定してみてください。

まず、次のコマンドを実行して、1920x1080の解像度の例を必要な解像度に変更します。

cvt 1920 1080

それはこのようなものを吐き出します:

# 1920x1080 59.96 Hz (CVT 2.07M9) hsync: 67.16 kHz; pclk: 173.00 MHz
Modeline "1920x1080_60.00"  173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120 -hsync +vsync

引用符の後、-hsyncの前のチャンクにのみ関心があります。

173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120

次のコマンドでそれを使用して、グラフィックモードを追加します。

xrandr --newmode clever_name 173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120

次に、新しいモードをVGA出力に追加します。

xrandr --addmode VGA1 clever_name

最後に、VGAモニターを切り替えて使用します。

xrandr --output VGA1 --mode clever_name
1
Patches