it-mure.jp.net

アップロードしたメディアライブラリアイテムのみを表示するようにユーザーを制限しますか?

ユーザーがadd_cap('upload_files')を使って写真をアップロードできるようにしたいのですが、プロフィールページには、メディアライブラリのアップロードされたすべての画像が表示されます。theyアップロードされた画像しか表示できないように、どうすればそれをフィルタリングできますか?

今のところ私の解決策はここにあります…私は単純なWPクエリをしていますそしてそれからユーザーの "Profile"ページのループ

$querystr = " SELECT wposts.post_date,wposts.post_content,wposts.post_title, guid 
FROM $wpdb->posts wposts
WHERE wposts.post_author = $author 
AND wposts.post_type = 'attachment' 
ORDER BY wposts.post_date DESC";

$pageposts = $wpdb->get_results($querystr, OBJECT);
45
TerryMatula

最初にページとユーザーの機能を決定し、特定の条件が満たされたときにauthorパラメータを設定するpre_get_postsフィルタを使用して、メディアリストをいつでもフィルタ処理できます。

add_action('pre_get_posts','users_own_attachments');
function users_own_attachments( $wp_query_obj ) {

    global $current_user, $pagenow;

    $is_attachment_request = ($wp_query_obj->get('post_type')=='attachment');

    if( !$is_attachment_request )
        return;

    if( !is_a( $current_user, 'WP_User') )
        return;

    if( !in_array( $pagenow, array( 'upload.php', 'admin-ajax.php' ) ) )
        return;

    if( !current_user_can('delete_pages') )
        $wp_query_obj->set('author', $current_user->ID );

    return;
}

私は条件として削除ページの上限を使用したので、管理者と編集者はまだ完全なメディアリストを見ています。

ちょっとした副作用があります。フックが見えないのですが、メディアリストの上に表示される添付ファイルの数が表示されます。ただし、これは軽微な問題と考えてください。

私はそれをすべて同じ投稿したいと思った、便利かもしれません。

37
t31os

WP 3.7以降、 ドキュメンテーション で提供されているように、ajax_query_attachments_argsフィルタを介したはるかに良い方法があります。

add_filter( 'ajax_query_attachments_args', 'show_current_user_attachments' );

function show_current_user_attachments( $query ) {
    $user_id = get_current_user_id();
    if ( $user_id ) {
        $query['author'] = $user_id;
    }
    return $query;
}
30
David

これは投稿とメディア両方のための完全な解決策です(このコードは特に作者のためです、しかしあなたはどんなユーザ役割のためにでもそれを変えることができます)。これにより、コアファイルをハッキングすることなく投稿/メディア数も修正されます。

// Show only posts and media related to logged in author
add_action('pre_get_posts', 'query_set_only_author' );
function query_set_only_author( $wp_query ) {
    global $current_user;
    if( is_admin() && !current_user_can('edit_others_posts') ) {
        $wp_query->set( 'author', $current_user->ID );
        add_filter('views_edit-post', 'fix_post_counts');
        add_filter('views_upload', 'fix_media_counts');
    }
}

// Fix post counts
function fix_post_counts($views) {
    global $current_user, $wp_query;
    unset($views['mine']);
    $types = array(
        array( 'status' =>  NULL ),
        array( 'status' => 'publish' ),
        array( 'status' => 'draft' ),
        array( 'status' => 'pending' ),
        array( 'status' => 'trash' )
    );
    foreach( $types as $type ) {
        $query = array(
            'author'      => $current_user->ID,
            'post_type'   => 'post',
            'post_status' => $type['status']
        );
        $result = new WP_Query($query);
        if( $type['status'] == NULL ):
            $class = ($wp_query->query_vars['post_status'] == NULL) ? ' class="current"' : '';
            $views['all'] = sprintf(
            '<a href="%1$s"%2$s>%4$s <span class="count">(%3$d)</span></a>',
            admin_url('edit.php?post_type=post'),
            $class,
            $result->found_posts,
            __('All')
        );
        elseif( $type['status'] == 'publish' ):
            $class = ($wp_query->query_vars['post_status'] == 'publish') ? ' class="current"' : '';
            $views['publish'] = sprintf(
            '<a href="%1$s"%2$s>%4$s <span class="count">(%3$d)</span></a>',
            admin_url('edit.php?post_type=post'),
            $class,
            $result->found_posts,
            __('Publish')
        );
        elseif( $type['status'] == 'draft' ):
            $class = ($wp_query->query_vars['post_status'] == 'draft') ? ' class="current"' : '';
            $views['draft'] = sprintf(
            '<a href="%1$s"%2$s>%4$s <span class="count">(%3$d)</span></a>',
            admin_url('edit.php?post_type=post'),
            $class,
            $result->found_posts,
            __('Draft')
        );
        elseif( $type['status'] == 'pending' ):
            $class = ($wp_query->query_vars['post_status'] == 'pending') ? ' class="current"' : '';
            $views['pending'] = sprintf(
            '<a href="%1$s"%2$s>%4$s <span class="count">(%3$d)</span></a>',
            admin_url('edit.php?post_type=post'),
            $class,
            $result->found_posts,
            __('Pending')
        );
        elseif( $type['status'] == 'trash' ):
            $class = ($wp_query->query_vars['post_status'] == 'trash') ? ' class="current"' : '';
            $views['trash'] = sprintf(
            '<a href="%1$s"%2$s>%4$s <span class="count">(%3$d)</span></a>',
            admin_url('edit.php?post_type=post'),
            $class,
            $result->found_posts,
            __('Trash')
        );
        endif;
    }
    return $views;
}

// Fix media counts
function fix_media_counts($views) {
    global $wpdb, $current_user, $post_mime_types, $avail_post_mime_types;
    $views = array();
    $count = $wpdb->get_results( "
        SELECT post_mime_type, COUNT( * ) AS num_posts 
        FROM $wpdb->posts 
        WHERE post_type = 'attachment' 
        AND post_author = $current_user->ID 
        AND post_status != 'trash' 
        GROUP BY post_mime_type
    ", ARRAY_A );
    foreach( $count as $row )
        $_num_posts[$row['post_mime_type']] = $row['num_posts'];
    $_total_posts = array_sum($_num_posts);
    $detached = isset( $_REQUEST['detached'] ) || isset( $_REQUEST['find_detached'] );
    if ( !isset( $total_orphans ) )
        $total_orphans = $wpdb->get_var("
            SELECT COUNT( * ) 
            FROM $wpdb->posts 
            WHERE post_type = 'attachment'
            AND post_author = $current_user->ID 
            AND post_status != 'trash' 
            AND post_parent < 1
        ");
    $matches = wp_match_mime_types(array_keys($post_mime_types), array_keys($_num_posts));
    foreach ( $matches as $type => $reals )
        foreach ( $reals as $real )
            $num_posts[$type] = ( isset( $num_posts[$type] ) ) ? $num_posts[$type] + $_num_posts[$real] : $_num_posts[$real];
    $class = ( empty($_GET['post_mime_type']) && !$detached && !isset($_GET['status']) ) ? ' class="current"' : '';
    $views['all'] = "<a href='upload.php'$class>" . sprintf( __('All <span class="count">(%s)</span>', 'uploaded files' ), number_format_i18n( $_total_posts )) . '</a>';
    foreach ( $post_mime_types as $mime_type => $label ) {
        $class = '';
        if ( !wp_match_mime_types($mime_type, $avail_post_mime_types) )
            continue;
        if ( !empty($_GET['post_mime_type']) && wp_match_mime_types($mime_type, $_GET['post_mime_type']) )
            $class = ' class="current"';
        if ( !empty( $num_posts[$mime_type] ) )
            $views[$mime_type] = "<a href='upload.php?post_mime_type=$mime_type'$class>" . sprintf( translate_nooped_plural( $label[2], $num_posts[$mime_type] ), $num_posts[$mime_type] ) . '</a>';
    }
    $views['detached'] = '<a href="upload.php?detached=1"' . ( $detached ? ' class="current"' : '' ) . '>' . sprintf( __( 'Unattached <span class="count">(%s)</span>', 'detached files' ), $total_orphans ) . '</a>';
    return $views;
}
19
Paul

これは 修正されたバージョン - 受け入れられた答え - /です。承認された回答は左側の[メディア]メニュー項目のみを対象としているため、ユーザーは写真を投稿にアップロードするときにモーダルボックス内にメディアライブラリ全体を表示できます。このわずかに修正されたコードはその状況を修正します。ターゲットユーザーは、投稿内にポップアップ表示されるモーダルボックスの[メディアライブラリ]タブから自分のメディアアイテムのみを見ることができます。

これは承認された回答からのコードで、編集する行を示すコメントが付いています...

add_action('pre_get_posts','users_own_attachments');
function users_own_attachments( $wp_query_obj ) {

    global $current_user, $pagenow;

    if( !is_a( $current_user, 'WP_User') )
        return;

    if( 'upload.php' != $pagenow ) // <-- let's work on this line
        return;

    if( !current_user_can('delete_pages') )
        $wp_query_obj->set('author', $current_user->id );

    return;
}

ユーザーがアップロードモーダルの[メディア]メニューと[メディアライブラリ]タブから自分のメディアを表示するには、表示されている行を次の行に置き換えます。

if( (   'upload.php' != $pagenow ) &&
    ( ( 'admin-ajax.php' != $pagenow ) || ( $_REQUEST['action'] != 'query-attachments' ) ) )

ここでは読みやすくするために改行とスペースのみ挿入されています

以下は上記と同じですが、投稿メニュー項目から自分の投稿を見ることを制限します。

if( (   'edit.php' != $pagenow ) &&
    (   'upload.php' != $pagenow ) &&
    ( ( 'admin-ajax.php' != $pagenow ) || ( $_REQUEST['action'] != 'query-attachments' ) ) )

ここでは読みやすくするために改行とスペースのみ挿入されています

Notes:投稿された回答のように投稿やメディアカウンターは間違ったものになるでしょう。しかし、このページの他のいくつかの回答には解決策がありません。私がそれらをテストしていないという理由だけでそれらを取り入れています。

5
Sparky

t31osにはすばらしい解決策があります。唯一のことは、すべての投稿の数がまだ表示されているということです。

私はjQueryを使って数のカウントが表示されないようにする方法を考え出しました。

これをあなたの関数ファイルに追加するだけです。

    function jquery_remove_counts()
{
    ?>
    <script type="text/javascript">
    jQuery(function(){
        jQuery("ul.subsubsub").find("span.count").remove();
    });
    </script>
    <?php
}
add_action('admin_head', 'jquery_remove_counts');

それは私のために働いています!

2
user15182

完全な作業コード..唯一の問題は、Add Postページのメディアライブラリ内の画像の数が間違っていることです。

function my_files_only( $wp_query ) {
if ( strpos( $_SERVER[ 'REQUEST_URI' ], '/wp-admin/upload.php' ) !== false ) {
    if ( !current_user_can( 'level_5' ) ) {
        global $current_user;
        $wp_query->set( 'author', $current_user->id );
    }
}
else if ( strpos( $_SERVER[ 'REQUEST_URI' ], '/wp-admin/media-upload.php' ) !== false ) {
    if ( !current_user_can( 'level_5' ) ) {
        global $current_user;
        $wp_query->set( 'author', $current_user->id );
    }
}
}
add_filter('parse_query', 'my_files_only' );
2
Nitin

これを行う1つの方法は Role Scoperプラグインを使用することです 、それは非常に特定の役割と能力を管理するのにも素晴らしいです。実際には、メディアライブラリ内の画像へのアクセスを、各ユーザーがアップロードした画像に限定することができます。私は今取り組んでいるプロジェクトのためにそれを使っていて、それはうまく働きます。

1
Rick Curran

私は自分の問題をかなり粗い、しかし実行可能な解決策で解決した。

1)WP Hide Dashboardプラグインをインストールしたので、ユーザーには自分のプロフィール編集フォームへのリンクしか表示されません。

2)author.phpテンプレートファイルに、上で使用したコードを挿入しました。

3)それから、ログインしているユーザーのために、私はアップロードページ "wp-admin/media-new.php"への直接リンクを表示しました

4)私が気づいた次の問題は、彼らが写真をアップロードした後、それはそれらをupload.phpにリダイレクトするでしょう…そして彼らは他のすべての写真を見ることができました。 media-new.phpページへのフックが見つからなかったので、最終的にコアの "media-upload.php"にハッキングしてそれらを自分のプロフィールページにリダイレクトしました。

    global $current_user;
    get_currentuserinfo();
    $userredirect =  get_bloginfo('home') . "/author/" .$current_user->user_nicename;

wp_redirect( admin_url($location) );wp_redirect($userredirect);に置き換えます

ただし、いくつか問題があります。まず、ログインしているユーザーは、それが存在することを知っていれば、まだ "upload.php"に行くことができます。彼らはファイルにLOOK以外のことは何もできず、99%の人々がそれについて知らないかもしれませんが、それでもまだ最適ではありません。次に、アップロード後に管理者をプロフィールページにリダイレクトします。これらは、ユーザロールをチェックし、サブスクライバだけをリダイレクトすることによって、かなり簡単な修正をすることができます。

誰もがコアファイルに入らずにメディアページにフックすることについての考えを持っているなら、私はそれをいただければ幸いです。ありがとうございます。

1
TerryMatula
<?php
/*
Plugin Name: Manage Your Media Only
Version: 0.1
*/

//Manage Your Media Only
function mymo_parse_query_useronly( $wp_query ) {
    if ( strpos( $_SERVER[ 'REQUEST_URI' ], '/wp-admin/upload.php' ) !== false ) {
        if ( !current_user_can( 'level_5' ) ) {
            global $current_user;
            $wp_query->set( 'author', $current_user->id );
        }
    }
}

add_filter('parse_query', 'mymo_parse_query_useronly' );
?>

上記のコードをmanage_your_media_only.phpとして保存し、Zip形式で圧縮し、WPにプラグインとしてアップロードしてアクティブ化します。これですべてです。

1
Philip Borisov