it-mure.jp.net

入力言語切り替えキーは、alt-shiftではなく、shift-altのみを受け入れます

Ubuntu UNRのインストールでは、何らかの理由で、を押した場合にのみ入力言語を切り替えることができます Shift その後 Alt。これは、通常の動作(Windowsやその他のUbuntu/Linuxシステム)とは正反対です Alt 次に追加します Shift

これがなぜか誰でも知っていますか?

4
Jono

これはおそらくペーパーカットです。

参照してください https://launchpad.net/hundredpapercuts

1
akshatj

それがネットブックでのみ発生している場合、問題はおそらく不正なキーマップです。キーボードを調べるための低レベルのツールには、xkeycapsおよびshowkeyがあります。これにより、少なくとも生成されているキーコードがわかります。

推測で、あなたはAltGrとしてマップされたAltキーまたはデッドキーかもしれません。その場合、最初にShiftを使用すると、変更してAltキーに戻る可能性があります。ただし、その場合は通常、左または右のAltのみでこの動作が見られます(2つのAltGrキーを持つキーマップは見たことがありません)。

3
jbowtie

残念ながら、キーボードレイアウト間の切り替えの処理には、多くの長期にわたるバグがあります。 1つには、9.10の問題がありました。私にとっては10.04で修正されました。 (FYI、 this は私を悩ませたバグです。)多分、結局安定している10.04にアップグレードすると、これが修正される可能性があります。別の方法として、別のキーを使用することもできます-私はメニューキーを使用します。

1
loevborg

これを試して:

1.システム
2。環境設定
3。キーボード
4。レイアウト(タブ)
5。オプション...
6。レイアウトを変更するためのキー
7。必要なキーコンボに変更します。D

そうでなければ、なぜそれが異なる順序になるのか分かりません。キーの組み合わせを入れ替えてから、Alt + Shiftに戻ることのみを提案できます。

1
Alex Stevens

私の場合、何かを設定するたびにこれを行っているようです Shift キーボード設定(キーボードレイアウトオプション)のMiscellaneous compatibility optionsで、Caps Lockを切り替えるかキャンセルするためのキー。

0
aerobeing