it-mure.jp.net

見出しは常に本文と同じフォントを使用する必要がありますか?

私はユーザーハンドブックのレイアウトのいくつかに取り組んでいますが、今の私の主な関心はフォントです。本文と見出しに同じフォントを使用するかどうかを決定しようとしています。

別のフォントを(大きなタイプと太字とともに)使用すると、ヘッダーに注目が集まり、簡単に読み飛ばせるようになります。ただし、同じフォントを使用すると一貫性が向上し、読みやすくなります。

読みやすくするために、見出しには常に同じフォントを使用する必要がありますか?新しいセクションではなく新しい章を始める場合はどうなりますか?

15
waiwai933

見出しは本文と同じフォントを使用できますが、必須ではありません。素晴らしいタイポグラフィの多くは、本文と見出しに異なるフォントを使用しています。実際、それぞれの目的に合わせて特別に設計されたフォントがあります。本文には「テキスト」の顔、見出し、タイトル、ポスターなどには「表示」の顔があります。

優れたフォントが1つしかない場合は、テキストと見出しの両方に使用することは許容できます。さまざまな品質の書体が利用できる場合、見出しに別の書体を選択することは一般的であり、本質的にタイポグラフィを損なうことはありません(ただし、不適切なフォントの組み合わせは有害な場合があります)。

本文と見出しに同じフォントファミリを使用しても、ドキュメントを簡単に読み飛ばすことができるとは限りません。大きいサイズ( sing a scale )、ボールド、イタリック、スモールキャップはすべて、追加のフォントファミリを使用せずに、関心のあるポイントに適切な量の注意を引く方法を提供します。読者を正面からぶつけないように注意してください。

ドキュメントのデザインの細部を注意深く作成したい場合は、見出しに別の書体を自由に選択してください。 細かい点で細かいことを気にかけたくない場合は、本文と同じ顔を使用するか、または確立されたテキスト/ディスプレイを使用してくださいペアリング。

15
Steve S

このような質問で「常に」という言葉を見るときはいつでも、ため息をつき、目を丸める。

真剣にしかし、あなたが達成したいことは、見出しは見出しとしてはっきりと認識されていることですが、読者はコンテンツから邪魔されず、「...おっと、そのフォントの変更を見てください!」というフォームを見ることです。このバランスが達成されている限り、何をしても大丈夫です。作業に不慣れな人を対象としたユーザビリティテストは、成功したことを確認するための最良の方法です。

実際、見出しに同じフォントを使用すると、見出しが「明るく」なるため、おそらく読みにくくなります...

よく設計され、「マスターから学ぶ」と考えている(技術的な)本やマニュアルをいくつか見たいと思うかもしれません。

2
JanC

以下を検討してください。

  • ハンドブックを公式で「プロフェッショナル」志向にする場合は、同じフォントを使用します。
  • 気分が少し明るい場合は、おそらく先に進んで別のフォントを使用できます。
  • また、ハンドブックがWebで表示されるかどうかも検討してください。その場合は、すべてのブラウザーでサポートされているフォントを選択してください。
  • 見出しを含むテキストの一部がコピーされて別の場所に貼り付けられる可能性があります...よくわかりませんが、同じフォントを使用すると、驚きが少なくなると感じています。
2
Dan Barak

フォントによって異なります。一部のフォントは小さいサイズ用に設計されており(たとえば、Verdana)、12pxなどの上にレンダリングすると見苦しく見えます。ヘディングレベルに到達すると、Arialを使用する傾向があります。同様に、12px未満のArialには触れません。これは、本当に薄く、カーニングが非常にタイトで、異なる文字を区別するのが難しいためです(この効果は、Appleのフォントレンダリングによって軽減されます)。

ですから、一般的に言えば、それは読みやすさと味覚の狭さに帰着します。

1
Rahul

フォントはデザイナーの友人であり、いくつかのことを念頭に置いている限り、ユーザーはさまざまな悪影響を経験するべきではありません。

まず、多様性は良いですが、最小限にとどめてください。見出しに別のフォントを使用することは間違いなく注目を集めますが、多すぎるとデザインが煩雑になり、混乱する可能性があります。

第二に、他の人が述べたように、フォントサイズは本当に重要です。セリフフォントは、セリフがテキストの目の流れを助けるため、印刷されたテキストのブロックに最適です。残念ながら、これは画面での表示には当てはまりません。小さいサイズのセリフフォントは、新しい画面でも読みにくい場合があります。

ですから、フォントを完全に効果的に使うべきだと私は言います。これらは、デザインをジャズアップするための迅速かつ簡単な方法です。見出しと本文の違いが大きすぎることが心配な場合は、いくつかのstylishの違いがある類似のフォントを選択して、デザインに少し何かを与えます。

1
LoganGoesPlaces

上で述べたように、マイクロソフトは全体を通してCalibriを推奨しています。テキストのメインブロックには、(LoganGoesPlacesが触れているように)読みやすさのためにセリフフォントを好む傾向があります。画面ベースの素材では、カンブリアのような優れたセリフフォントは依然として非常に読みやすく、印刷に最適です。

私はドキュメントをレイアウトするときにセリフ/サンセリフを少し前後するのが好きで、ドキュメントの見出しにはしばしばCalibriを使用します(見出しの場合は逆に、サンセリフと本文のセリフを使用します)印刷されることはありません)。

1
Ed Ropple

印刷物については、ヘッダーに同じファミリの別のフォントを使用するのが好きです。仕事でユーザーガイドを書くことに対する私の現在の好みは、カンブリア12 pt太字のヘッダーと、Calibri 11 ptレギュラーの本文です。私はそれが本当に素晴らしい流れであると思います、そして以下の例の画像で言及するように、それは白黒レーザープリンターでかなりよく印刷します。

example image

Microsoftは X(ユーザーエクスペリエンス)ガイドライン で、ドキュメントのテキストにはCalibri 9pt regular、ドキュメントの見出しにはCalibri 17pt regularを使用することを推奨しています。私はthinkこれは、印刷された資料ではなく、画面に表示された資料に対するものです(印刷された資料では、フォントサイズが離れすぎているように見えます)。

0
Jared Harley

見出しの主な目的は、メッセージを短く簡潔な方法で伝え、時々注意を引くことです。したがって、見出しは本文よりも目立つようにする必要があります。

あなたは好きな方法でこれを達成できます:

  • 見出しと本文のフォントサイズを同じにして、フォントの太さやスタイル(テキストを斜体にするなど)で操作します。
  • または見出しと本文に異なるフォントを使用する

見出しと本文のテキストに同じフォントを使用することを指示する厳格な規則はありません。

0
Vikram Deshmukh

個人的には、大きなセリフフォントで見出しを付けるのが好きですが、ボディコピーは通常のサイズのサンセリフです。 人々はウェブ上で読まない なので、簡単にスキミングするためにはコントラストが重要だと思います。したがって、コンテンツをできるだけ簡単に参照できるようにする必要があります。そのためには、さまざまな書体を使用する方法があります。

0
RussellUresti