it-mure.jp.net

ユーザーローカルパッケージ管理システム

SuSEで非特権ユーザーとしてソフトウェアを展開、管理、実行する必要があります(つまり、ルートアクセスがまったくない、システムのパッケージ管理を使用できないなど)。

私のオプションは何ですか?

どういうわけか別のユーザーローカルリポジトリを設定して、システムのパッケージマネージャ(YaST)を再利用したいと思います。次善の選択は、ユーザーローカルリポジトリをサポートする個別のパッケージ管理システムです。できれば、(プルではなく)プッシュスタイルの更新もサポートします。

10
Alex B

Gentooには Gentoo Prefix プロジェクトがあり、/とは異なる場所にパッケージをインストールできます。 GentooのパッケージマネージャーポーテージはPythonで記述されており、非常に移植性が高いため、ユーザーが何も壊すことなくフルアクセスできる新しいツリーを簡単にセットアップできます。

私が見る2つの問題:

  1. おそらく、その方法でユーザーのために多くのものをコンパイルするか、バイナリパッケージをビルドする必要があります。また、プレフィックスが正しく機能するように、多くのものを2回インストールする必要があります(ものを構築するのは難しいと思います)あなたに対してすでにそのようにパッケージをインストールしました)

  2. プッシュサービスはありません。

私が見る他のアプローチは、基本的には異なるプレフィックスを使用するようにパッチが適用されたディストリビューションからのカスタムメイドのパッケージであるtar.gzファイルのパンチを提供することです。すべてのユーザーディレクトリに「ライブラリ」ディレクトリを作成し、「〜」を追加するとします。/Library/usr/bin "を各ユーザーのパスに追加すると、インストールを処理するために単純なパッケージマネージャーを作成できます(基本的には.tar.gzファイルと依存関係であるため、ArchLinuxのpacmanを確認することもできます。

7
tante

zypper family commandですべての/etc/sudoers fileをユーザーに許可できます。

0
PersianGulf