it-mure.jp.net

FreeBSDのvimは、矢印キーやその他のviのような動作に正しく反応しません

FreeBSDでvimを使おうとしました(Linux xterm互換ターミナルのssh経由)。ただし、vimはすぐに使用できるviと同様に動作します。たとえば、削除キーに反応しない、挿入モードで上がる代わりにF文字を挿入するなど。

FreeBSDではX11がインストールされていません。

編集:尋ねられたように私はvim --versionを投稿します

# vim --version
VIM - Vi IMproved 7.2 (2008 Aug 9, compiled Jul 28 2010 11:48:54)
Included patches: 1-6, 8-35, 37-48, 50-70, 73, 75-87, 90-92, 94-100, 102-137, 139-149, 151-171,     173-190, 192-193, 195-203, 206-211, 213-215, 217-218, 220-232, 234-246, 251-259, 261-301, 303-319, 321-322, 324-335, 337-351, 353-361, 363, 366-371, 373, 375-376, 378-383, 385-387, 389-398, 401-402, 404-411
Compiled by [email protected]
Big version without GUI.  Features included (+) or not (-):
+arabic +autocmd -balloon_eval -browse ++builtin_terms +byte_offset +cindent 
-clientserver -clipboard +cmdline_compl +cmdline_hist +cmdline_info +comments 
+cryptv +cscope +cursorshape +dialog_con +diff +digraphs -dnd -ebcdic 
+emacs_tags +eval +ex_extra +extra_search +farsi +file_in_path +find_in_path 
+float +folding -footer +fork() -gettext -hangul_input +iconv +insert_expand 
+jumplist +keymap +langmap +libcall +linebreak +lispindent +listcmds +localmap 
+menu +mksession +modify_fname +mouse -mouseshape +mouse_dec -mouse_gpm 
-mouse_jsbterm +mouse_netterm +mouse_sysmouse +mouse_xterm +multi_byte 
+multi_lang -mzscheme -netbeans_intg -osfiletype +path_extra -Perl +postscript 
+printer -profile -python +quickfix +reltime +rightleft -Ruby +scrollbind 
+signs +smartindent -sniff +startuptime +statusline -Sun_workshop +syntax 
+tag_binary +tag_old_static -tag_any_white -tcl +terminfo +termresponse 
+textobjects +title -toolbar +user_commands +vertsplit +virtualedit +visual 
+visualextra +viminfo +vreplace +wildignore +wildmenu +windows +writebackup 
-X11 -xfontset -xim -xsmp -xterm_clipboard -xterm_save 
   system vimrc file: "$VIM/vimrc"
     user vimrc file: "$HOME/.vimrc"
      user exrc file: "$HOME/.exrc"
  fall-back for $VIM: "/usr/local/share/vim"
Compilation: cc -c -I. -Iproto -DHAVE_CONFIG_H   -I/usr/local/include  -O2 -pipe -fno-strict-aliasing  -D_FORTIFY_SOURCE=1        
Linking: cc   -L/usr/local/lib -o vim       -lm -ltermlib -liconv  
9

これは通常、端末設定の問題です。 FreeBSD側で$ TERM環境変数を確認し、ローカル端末の設定を確認してください。これはほぼ間違いなく矢印キーの問題です。

これに加えて、「unbreakmyvim」.vimrc設定の標準セットが適用されていることを確認してください。

set nocompat
set backspace=eol,start,indent

ターミナルの設定が正しいことは確かですが、それでもバックスペースの問題が発生する場合は、vimのヘルプをご覧ください。

:help fixdel
8
user455

私は最近、主にLinuxで作業した後、FreeBSD 8.2サーバーをセットアップしましたが、VIでもまったく同じ欲求不満がありました。問題は、FreeBSDにはほとんどのLinuxディストリビューションとは非常に異なるVIのデフォルトが付属していることです。

このページに出くわしたおかげで: http://jmcpherson.org/vimrc.html 、VIを以前のように動作させるために.vimrcファイルを設定する方法は次のとおりです。

set nocompatible
set autoindent
set smartindent
set tabstop=4
set shiftwidth=4
set showmatch
set guioptions-=T
set vb t_vb=
set ruler
set nohls
set incsearch
set virtualedit=all
set bs=2

VIが非常に問題を抱えていたので、nanoテキストエディタを使用してファイルを作成しました。

VIを初めて使用する場合は、ホームディレクトリに.vimrcというテキストファイルを作成し、上のコードボックスの内容を貼り付けて保存します。または、:を入力してからオプション、つまり:set rulerを入力し、Enterキーを押すことで、VIでこれらのオプションのいずれかを試すことができます。

7
Ben Baron

「vim」と入力していますか、それとも「vi」と入力するとVimが実行されると想定していますか?

FreeBSDでは、コマンド「vi」で取得できる可能性があります nvi

3
Warren Young

Vimをインストールした後に最初にすること:

cp ${LOCALBASE:-"/usr/local"}/share/vim/vim*/vimrc_example.vim ~/.vimrc

私がbackground = darkを設定したことを除いて、これにはほとんどの正しいデフォルトがあります。

1
Mel

私の推測では、この問題の考えられる理由は次のとおりです。

  1. 誤ってvimrcファイルに誰かがvimをviのように動作するように設定した可能性があります。
    set compatible
  2. あなたのvimは元のviバイナリを指しています。
1
Hemant