it-mure.jp.net

事前にインストールされたシステムでLVMの状態を確認/変更するにはどうすればよいですか?

だから私は素敵な小さなホームサーバー(100%のサーバーではなく、いくつかのGUIジョブを実行する予定ですが、ほとんど)を私の仕様に合わせて取得しました。それはそれを置く人によって事前にインストールされたUbuntu 10.4に付属していました一緒に(Ubuntuの専門家ではありませんが、Windowsを購入したくないお客様のために行います)。

今、私は彼らがそれをどのようにインストールしたかを正確にチェックしたい(そしておそらく修正したい)(最初から再インストールする方が賢明かもしれないが、最初に、とにかく今どのように構成されているかを正確に理解したい)。

特に、LVMがインストール/構成されているかどうか、どのように確認するのですか?コマンドラインアプローチをお勧めしますが、GUIも問題ありません。このトピックに関するドキュメントやチュートリアルへのポインタも歓迎します。

8
Alex Martelli

LVMは非常に複雑なシステムであり、状態の検査を完全に開始するには、ある程度の知識が必要です。この件についてはかなりの数のハウツーがありますが、ここにクラッシュコースがあります。

まず、LVMは、物理パーティションまたはボリュームをグループにプールし、オペレーティングシステムで使用される論理ボリュームに分割するように構成されています。これらはすべて、独自のツールセットで検査できます。物理パーティション(またはボリューム)は、pv *ツールを使用して検査および変更できます。ボリュームグループはvg *ツールで検査および変更され、最終的にファイルシステムとして使用される実際のボリュームはlv *ツールセットで検査できます。

LVM構造の良い例です

LVMの状態を検査するには、lvsvgs、またはpvsコマンドを使用できます。これにより、使用されているスペースの量とそのスペースが割り当てられている場所を確認できます。

lvresizeコマンドを使用して論理ボリュームのサイズを変更できますが、その際には十分注意してください。 LVMでは、通常のパーティションのようにデータを論理ボリュームの外部に保存することはできません。したがって、誤ってパーティションを縮小し、ファイルシステムよりも小さくすると、パーティション外のデータが失われます。また、パーティションのサイズを変更する場合、ファイルシステムのサイズも変更する必要がありますが、自動的にはサイズ変更されません。

最後に、ここに完全な LVM HOWTO があります。

LVMは本当に強力で便利です。一度それを知ると、あなたは本当に他のものを使いたくありません。

11
Ressu