it-mure.jp.net

ホーム同期/ファイル/バックアップサーバーのセットアップ

新しいラップトップを購入しようとしています。古いPCをファイル/バックアップサーバーに変えたいと思います。

サーバーマシンの横に5台の「クライアント」コンピューターがあります。クライアントの1つ(私のもの)はArch Linuxを実行し、残りはWindows(7/XP)を実行します。サーバーはArchLinuxも実行します。

これが私が欲しいセットアップです:

  • 各クライアントには、サーバーと定期的に同期する構成可能なディレクトリのリストがあります。これらのディレクトリは、クライアントごとにサーバー上の個別のディレクトリ(つまり、「サーバー上のクライアントのディレクトリ」)に保存する必要があります。

  • 複数のクライアントが同期する「共有」ディレクトリがあり、各マシンはディレクトリを変更でき、同期されると変更は他のすべてのマシンに表示されます。これらの共有ディレクトリも、サーバーの「サーバー上の共有ディレクトリ」の下に保存されます。

  • クライアントがサーバー上で過度に特権を与えられないことが重要であり、各クライアントは自分のディレクトリと共有ディレクトリのみをバックアップ/復元できますが、それ以上のものはありません

  • 転送は暗号化することをお勧めしますが、必須ではありません...

つまり、結論として、各クライアントのプライベートディレクトリとクライアント間の共有ディレクトリを備えたドロップボックスのようなメカニズムであり、中央サーバーがコンテンツのコピーをホストし、クライアント間の同期を調整します。


他のいくつかのポイント(私は現時点で技術的に実装できます):

  • その後、サーバー上でローカルにデータのコピーを時々作成できます(バージョン)。
  • 各クライアントは、サーバー上の自分のディレクトリ(chrootされた)にSFTPでアクセスし、リモートでファイルにアクセスできます。また、すべてのクライアントは、共有ユーザーを介して共有ディレクトリにchrootされたアクセス権を持ちます。

私の考えを説明した後、私が述べた要件に従って、「ドロップボックスのような」部分を実装する方法を教えていただけますか?(またはそれに近いもの、私は柔軟です)

3
Ted

Windows Home Server を使用してみてください。バックアップ、バージョン管理、ディレクトリ共有など、最小限の構成で必要なすべてを実行します。また、いくつかのメディア共有機能もあります。

または、 PCをNASに変換する にすることもできます。それを可能にする多くのソリューションとディストリビューションがあります。

2

私は過去2年間、Owncloudを使用して、あなたが求めていることを正確に実行しています。グループとユーザーをサポートしているため、実行する内容に応じて、同期する個別のルートディレクトリを持つように各コンピューターをユーザーとして設定するか、Computer1からComputer5のフォルダーを持つ1つのアカウントを持つことができます。

Owncloudはファイルのバージョン管理もサポートしているため、誤ってファイルを削除した場合でも、サーバーの[ゴミ箱]セクションにコピーが保持されます。さらに、ファイルを上書きして「不良」ファイルを同期する場合は、Owncloud Webインターフェイスにアクセスして(OneDriveのような非常に優れたWebフロントエンドがあります)、ファイルを見つけて、古いファイルに戻すことができます。バージョン。

全体として、セットアップは簡単で、一度起動して実行すると、それをいじる必要はありません。

0
RyanH

私のセットアップのアイデアをあなたに与えるためだけに。共有に接続しているユーザーに応じて異なる権限でセットアップしたUbuntuサーバーがあります。一部のクライアントでは、Windows 7をハブ/ノードHamachiネットワーク経由で接続し、共有ドライブにバックアップしています。私は初期構成を行うので、通常、初期バックアップのためにネットワーク上でローカルのコンピューターを使用します。サーバー上のパブリックリポジトリだけでなく、独自の共有ドライブにもアクセスできます。

また、Windows Home Serverにバックアップを実行させることを好むクライアントもいくつかあるので、バックアップサーバーでは、最小限のリソースとSAN上で動的に拡張するドライブで実行されているWindows HomeServerを視覚化しています。これにより、バックアップを必要に応じて拡張できます。自分のHamachiVPNネットワーク上に置いて、好きなようにコンピューターを追加できるようにしています。

また、データの常時同期とローリングバックアップを必要とするクライアントもあるため、HamachiVPNと2BrightSparksSyncBackソフトウェア(Windows)を使用してセットアップします。このプログラムは、ファイルがオプションである間、複数のタイプの同期とそれらのコピーを可能にします。したがって、1つのサーバー内で、3つの異なるソリューションを提供しており、ここ数年はかなりうまく機能しています。

シンプルなCorei3 3GHz、4TB(4x1TB 7200RPM SATA)、8GB DDR3 RAMサーバーであり、すべてを非常にうまく処理します。

0
kobaltz

「自宅でドロップボックス」のようなセットアップを行うiFolderと呼ばれるオープンソースプロジェクトがあります。サーバーはLinuxのみですが、クライアントはWindowsとMacでも利用できます。

0
afrazier