it-mure.jp.net

アーカイブで利用可能なパッケージのすべてのバージョンを表示するにはどうすればよいですか?

sources.listで設定したアーカイブにあるすべてのバージョンを確認する方法はありますか。各アーカイブの最後のバージョンはapt-get policyで見ることができますが、それらをすべて見るにはどうすればよいですか?

これにPPAsources.list.d)?

251
txwikinger

私があなたの要件を理解している限り、apt-cacheのmadisonオプションはあなたが望むことをします:

マディソン/ [pkg(s)]
apt-cacheのmadisonコマンドは、Debianアーカイブ管理ツールmadisonの出力形式と機能のサブセットを模倣しようとします。パッケージの利用可能なバージョンを表形式で表示します。元のマディソンとは異なり、APTがパッケージリスト(APT :: Architecture)を取得したアーキテクチャの情報のみを表示できます。

私のコンピュータ上で:

$ apt-cache madison f-spot
    f-spot | 0.7.2-1~ppa~lucid0 | http://ppa.launchpad.net/f-spot/f-spot-ppa/ubuntu/ lucid/main Packages
    f-spot | 0.6.1.5-2ubuntu7 | http://ro.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-updates/main Packages
    f-spot | 0.6.1.5-2ubuntu6 | http://ro.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid/main Packages
    f-spot | 0.6.1.5-2ubuntu6 | http://ro.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid/main Sources
    f-spot | 0.6.1.5-2ubuntu7 | http://ro.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-updates/main Sources

これがあなたの必要なものであることを願っています。 PPAも含まれています。

265
Li Lo

rmadisonパッケージのdevscriptsプログラムは、Ubuntuアーカイブをリモートで照会し、ローカルにインストールされているリリースだけでなく、サポートされているすべてのリリースのパッケージのステータスを提供します。これはあなたが望むものよりわずかに多いですが、仕事を簡単に終わらせる必要があります。

例:

[email protected]:~$ rmadison Sudo
      Sudo | 1.6.8p12-1ubuntu6 |        dapper | source, AMD64, i386, powerpc
      Sudo | 1.6.8p12-1ubuntu6.3 | dapper-security | source, AMD64, i386, powerpc
      Sudo | 1.6.8p12-1ubuntu6.3 | dapper-updates | source, AMD64, i386, powerpc
      Sudo | 1.6.9p10-1ubuntu3 |         hardy | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.6.9p10-1ubuntu3.8 | hardy-security | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.6.9p10-1ubuntu3.8 | hardy-updates | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.6.9p17-1ubuntu3 |        jaunty | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.6.9p17-1ubuntu3.3 | jaunty-security | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.6.9p17-1ubuntu3.3 | jaunty-updates | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.7.0-1ubuntu2 |        karmic | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.7.0-1ubuntu2.4 | karmic-security | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.7.0-1ubuntu2.4 | karmic-updates | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.7.2p1-1ubuntu5 |         lucid | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.7.2p1-1ubuntu5.1 | lucid-security | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.7.2p1-1ubuntu5.1 | lucid-updates | source, AMD64, i386
      Sudo | 1.7.2p7-1ubuntu1 |      maverick | source, AMD64, i386

rmadisonを使用する前に、devscriptsパッケージをインストールする必要があります。

Sudo apt-get install devscripts
44
lfaraone

apt-cache policyがすべてのバージョンを表示しないと言った方法(または理由)はわかりません!私はこれを数年間使用していますが、優先番号を含むすべてのバージョンが常に表示されていました。

apt-cache policy nautilusの出力

nautilus:
  Installed: 1:3.18.5-0ubuntu1~xenial1
  Candidate: 1:3.18.5-0ubuntu1~xenial1
  Version table:
 *** 1:3.18.5-0ubuntu1~xenial1 500
        500 file:/media/Linux/apt-repo/xenial1  Packages
        500 http://ppa.launchpad.net/budgie-remix/ppa/ubuntu xenial/main AMD64 Packages
        500 http://ppa.launchpad.net/gnome3-team/gnome3/ubuntu xenial/main AMD64 Packages
        100 /var/lib/dpkg/status
     1:3.18.4.is.3.14.3-0ubuntu5 500
        500 http://us.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial-updates/main AMD64 Packages
     1:3.18.4.is.3.14.3-0ubuntu4 500
        500 file:/media/Linux/apt-repo/xenial1  Packages
        500 http://us.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial/main AMD64 Packages
     1:3.14.2-0ubuntu13 500
        500 file:/media/Linux/apt-repo/wily  Packages

apt-cache madison nautilusの出力

  nautilus | 1:3.18.5-0ubuntu1~xenial1 | file:/media/Linux/apt-repo/xenial1  Packages
  nautilus | 1:3.18.5-0ubuntu1~xenial1 | http://ppa.launchpad.net/budgie-remix/ppa/ubuntu xenial/main AMD64 Packages
  nautilus | 1:3.18.5-0ubuntu1~xenial1 | http://ppa.launchpad.net/gnome3-team/gnome3/ubuntu xenial/main AMD64 Packages
  nautilus | 1:3.18.4.is.3.14.3-0ubuntu5 | http://us.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial-updates/main AMD64 Packages
  nautilus | 1:3.18.4.is.3.14.3-0ubuntu4 | file:/media/Linux/apt-repo/xenial1  Packages
  nautilus | 1:3.18.4.is.3.14.3-0ubuntu4 | http://us.archive.ubuntu.com/ubuntu xenial/main AMD64 Packages
  nautilus | 1:3.14.2-0ubuntu13 | file:/media/Linux/apt-repo/wily  Packages

唯一の違いは、madisonpolicyより短い時間で、バージョンが短いことです。ただし、policyは、どのバージョンがインストールされ、どのバージョンが次にインストールされるのかを確認するのに役立ちます。

そのため、代わりにapt-cache policy <package-name>を常に使用することをお勧めします。

出力に関する注意:ローカルリポジトリのセットアップがいくつかあり、両方のコマンドでそれらが表示されます。

注2新しいaptにはポリシーが統合されています。したがって、apt-cacheの代わりにaptを直接使用できます。

25
Anwar

コマンド

apt list -a <package name>

madisonと同等です。

10
sanmai