it-mure.jp.net

5.1サラウンドサウンド

それでは、Ubuntuで5.1を有効にすることにいつも問題がありました。実行中alsamixer

マスター、ヘッドフォン、PCM、フロント、フロントミ、フロントミ、サラウンド、センターがあります。すべて100%です

カード:HDA Intel

チップ:Realtek ALC888(これは、オンボードサウンド、Dellスタジオ、7.1統合サウンドです)

speaker-test -c6 -twavを実行すると、フロントスピーカー(右/左)でノイズが発生するだけです。他の人はまったく音を立てません。

PCIスロットはすべて使い果たされているため、使用するサウンドカードは他にありません。

Daemon.conf

; daemonize = no
; fail = yes
; allow-module-loading = yes
; allow-exit = yes
; use-pid-file = yes
; system-instance = no
; enable-shm = yes
; shm-size-bytes = 0 # setting this 0 will use the system-default, usually 64 MiB
; lock-memory = no
; cpu-limit = no

; high-priority = yes
; Nice-level = -11

; realtime-scheduling = yes
; realtime-priority = 5

; exit-idle-time = 20
; scache-idle-time = 20

; dl-search-path = (depends on architecture)

; load-default-script-file = yes
; default-script-file = 

; log-target = auto
; log-level = notice
; log-meta = no
; log-time = no
; log-backtrace = 0

resample-method = speex-float-1
; enable-remixing = yes
; enable-lfe-remixing = no

flat-volumes = no

; rlimit-fsize = -1
; rlimit-data = -1
; rlimit-stack = -1
; rlimit-core = -1
; rlimit-as = -1
; rlimit-rss = -1
; rlimit-nproc = -1
; rlimit-nofile = 256
; rlimit-memlock = -1
; rlimit-locks = -1
; rlimit-sigpending = -1
; rlimit-msgqueue = -1
; rlimit-Nice = 31
; rlimit-rtprio = 9
; rlimit-rttime = 1000000

; default-sample-format = s16le
; default-sample-rate = 44100
; default-sample-channels = 6
; default-channel-map = front-left,front-right

default-fragments = 8
default-fragment-size-msec = 10
7
Will

ターミナルでこれを試すことができます:

Sudo alsamixer

ミュートとミュート解除(「m」キーを押す)または矢印キーで音量を変更できる個別の「音量」セクション(フロント、ラインイン、センター/ LFEなど)が表示されます。

それでもうまくいかない場合は、サウンドカード(マザーボードのサウンド以外)があるかどうかを喜んで明確にします。 :D

1
Alex Stevens

これを試して:

サウンドインジケータメニューからsound preferencesを選択し、ハードウェアタブに移動して、プロファイルメニューから適切なサラウンドオプションを選択します。

すべてうまくいけば、動作する5.1サウンドが得られます。

1
Ressu