it-mure.jp.net

Intelチップセットを使用してUbuntu11.04でより高い解像度を取得する方法

ここには少し遅いPCがあるので、Ubuntu11.04を搭載することにしました。 1280x1024の解像度でWindowsVistaを実行するために使用されるため、ハードウェアとモニターの両方でサポートされます。

今私はUbuntuを使用していますが、実行できるのは1024x768のみで、画面はそれほど明るくありません。これは、Windowsマシンに適切なドライバーがない場合と同じです。今、私はLinuxを初めて使用するので、何をすべきかわかりません。 Intelチップセットi965を搭載しています。

多分これはいくつかの有用な情報です、私はフォーラムでそれについて何かを読みました:lspci

00:00.0ホストブリッジ:Intel Corporation 82G33/G31/P35/P31 Express DRAM Controller(rev 02)
 00:02.0 VGA互換コントローラー:Intel Corporation 82G33/G31 Express Integrated Graphics Controller(rev 02)
 00:1b.0オーディオデバイス:インテルコーポレーションN10/ICH 7ファミリーハイデフィニションオーディオコントローラー(rev 01)
 00:1c.0 PCIブリッジ:インテルコーポレーションN10/ICH7ファミリーPCIExpressポート1( rev 01)
 00:1c.1 PCIブリッジ:Intel Corporation N10/ICH7ファミリーPCIExpressポート2(rev 01)
 00:1d.0 USBコントローラー:Intel Corporation N10/ICH 7ファミリーUSBUHCIコントローラー#1(rev 01)
 00:1d.1 USBコントローラー:インテルコーポレーションN10/ICH7ファミリーUSBUHCIコントローラー#2(rev 01)
 00:1d.2 USBコントローラー:Intel Corporation N10/ICH 7ファミリーUSBUHCIコントローラー#3(rev 01)
 00:1d.3 USBコントローラー:Intel Corporation N10/ICH 7ファミリーUSBUHCIコントローラー#4(rev 01)
 00:1d.7 USBコントローラー:Intel Corporation N10/ICH7ファミリーUSB2EHCIコントローラー(rev 01)
 00:1e.0 PCIブリッジ:Intel Corporation 82801 PCI Bridge(rev e1)
 00:1f.0 ISA bridge:Intel Corporation 82801GB/GR(ICH7 Family)LPC Interface Bridge(rev 01)
 00:1f.1 IDEインターフェイス:Intel Corporation 82801G(ICH7ファミリー)IDEコントローラー(rev 01)
 00: 1f.2 IDEインターフェイス:Intel Corporation N10/ICH7 Family SATA IDE Controller(rev 01)
 00:1f.3 SMBus:Intel Corporation N10/ICH 7ファミリSMBusコントローラー(リビジョン01)
 02:00.0イーサネットコントローラー:Realtek Semiconductor Co.、Ltd。RTL8111/8168B PCI Expressギガビットイーサネットコントローラー(リビジョン01)
 03:03.0 FireWire(IEEE 1394):VIA Technologies、Inc。VT6306/7/8 [Fire II(M)] IEEE 1394 OHCIコントローラー(rev c0)

画面を改善する方法を教えてもらえますか?

 saif @ sodium:〜$ xrandr 
画面0:最小320 x 200、現在1024 x 768、最大4096 x 4096 
 VGA1接続1024x768 + 0 + 0(通常は左反転右x軸y軸)0mm x 0mm 
 1024x768 60.0 * 
 800x600 60.3 56.2 
 848x480 60.0 
 640x480 59.9 
2
Saif Bechan

解像度を手動で希望のレベルに設定してみてください。

まず、このコマンドを実行して、1920x1080の解像度の例を必要な解像度に変更します。

cvt 1920 1080

それはこのようなものを吐き出します:

# 1920x1080 59.96 Hz (CVT 2.07M9) hsync: 67.16 kHz; pclk: 173.00 MHz
Modeline "1920x1080_60.00"  173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120 -hsync +vsync

引用符の後、-hsyncの前のチャンクにのみ関心があります。

173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120

次のコマンドでそれを使用して、グラフィックモードを追加します。

xrandr --newmode clever_name 173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120

次に、新しいモードをVGA出力に追加します。

xrandr --addmode VGA1 clever_name

最後に、VGAモニターを切り替えて使用します。

xrandr --output VGA1 --mode clever_name

これで機能するので、ログインするたびに有効にすることができます。これを行うには、次のファイルをどこかに作成します。

fix-resolution.shいわゆるシバンラインと、それを以前に機能させた最後の3つのコマンドを使用します。

#!/bin/sh
xrandr --newmode clever_name 173.00  1920 2048 2248 2576  1080 1083 1088 1120
xrandr --addmode VGA1 clever_name
xrandr --output VGA1 --mode clever_name

fix-resolution.desktop次の内容:

[Desktop Entry]
Name=fix resolution
Exec=/usr/bin/local/fix-resolution.sh

次に、ファイルをハードドライブの適切な場所にコピーし、スクリプトを実行可能にします。ターミナルから:

cp fix-resolution.sh /usr/local/bin
chmod +x /usr/local/bin/fix-resolution.sh
cp fix-resolution.desktop /etc/xdg/autostart

これにより、誰かがコンピューターにログインするたびに、モニターを適切な解像度に強制するコマンドが実行されます。

9
Patches

上記のスクリプトの修正。

fix-resolution.desktopファイルは次のようになります。

[Desktop Entry]
Type=Application
Name=fix-resolution.desktop
Exec=/usr/local/bin/fix-resolution.sh

Typeがないと、私のマシンでは実行されませんでした。パスも逆になり、元々はファイルが配置されていた場所ではない/usr/bin/localを指していました。

1
Albert

最初は動作し、その後、左上の小さな部分にちらつきが発生します。私のLCD 1940画面で6日間、画面が完全に焼けました。画面から煙が出て、今死んでいる!それは非常に危険です!

0
Husni

Scientific Linux 6でも同じ問題が発生しました。カーネルオプションから「nomodeset」を削除した後、Iiは機能します。 /boot/grub/grub.confまたは同様のファイルで完全に削除できます。

0
ctho