it-mure.jp.net

Windowsとのファイル共有

私は2台のコンピューターで構成される小さなホームネットワークを持っています。 1つはWindows7を実行しており、もう1つはUbuntu10.04を実行しています。どちらのコンピューターも永続的にオンになっているわけではありません。

2つの間でファイル共有を設定しようとしています。理想的には、Windowsファイルは、Windowsマシンがオンのときはいつでもマウントされ、そうでないときはアンマウントされます。

現在、共有をマウントするために/ etc/fstabにエントリを追加しました。これは漠然と機能しているようです。ただし、Windowsコンピューターの電源が入っていない場合、Ubuntuコンピューターへのログインにかなり時間がかかることに気付きました。 Windowsマシンの電源がオンになっていないと、デスクトップと対話できないなど、奇妙な動作を示します。

この遅延を取り除く方法はありますか、それとも別の方法で共有を設定する必要がありますか?

3
ICR

Autofsを使用して、必要な場合にのみ共有をマウントできます。これについては、Ubuntu用にいくつかの ドキュメント もあります。

3

GnomeファイルマネージャーNautilusでは、次のようにWindows共有に直接アクセスできます。Ctrl+ Lを押すと、[場所]ボタンが編集ファイルに変わります。そこでsmb://192.168.1.1と記述し、Enterキーを押します。 (192.168.1.1をWindowsコンピューターのIPまたはホスト名に置き換えます。)Windowsのパスワードを要求され、すべての共有が表示されます。

WindowsからLinuxファイルにアクセスするには、WinSCPを使用できます。

2
fschmitt

必要に応じてマウントする方が簡単ではありませんか?ほとんどのアプリケーションは、マウントポイントの表示/非表示とGnome/Ubuntu /でのマウントを処理しません... Windows Shareは、ダイアログボックスのいくつかのフィールドに入力するのと同じくらい簡単です。

0