it-mure.jp.net

WINEユーザーの構成

Ubuntuシステムを再構築していますが、これは元のインストールで発生した問題です。

問題はこれです:ホームアカウントでアプリをWineにインストールしましたが、すべて問題ありません。ただし、仕事の目的で使用する2番目のアカウントがあります。そこで、私は2番目のアカウントでWineを開きますが、私のhomeアカウント Wineアプリはインストールされていません。そのため、基本的には2番目のユーザーアカウントにもアプリをインストールする必要がありました。約600MBのアプリに相当するため、これは本当に非効率的です。 (当時、私はLinuxが初めてで、これを適切に行う時間がありませんでした。)

とにかく、私は基本的に最初からやり直しているので、私がやりたいことは、Wineアプリをインストールしてマルチユーザーが利用できるようにすることです。

質問:Wineアプリを複数のユーザーが利用できるようにするにはどうすればよいですか?

ありがとう。

6
wdypdx22

私は見つけました:

http://ubuntuforums.org/showpost.php?p=3205534

あなたがしなければならないのは、手順に従って、システム>管理>ユーザーとグループに移動し、「グループ」プロパティを「plugdev」に編集することにより、既存のグループplugdevの2つのアカウントを作成することです。

更新:Wineは、rootとしてwineを使用することを防ぐために、追加のセキュリティチェックを実装しました( http://wine.1045685.n5.nabble.com/Bug-30647-New-WINEPREFIX-quot-not-owned-by-you -quot-unnecessarily-restrictive-td5703178.html )。このように、複数のユーザー間で.wineフォルダー全体を共有するこのソリューションは機能しません。 「.wineは所有者ではありません」というエラーが表示された場合は、.wineフォルダー全体を/ home/wineに共有する代わりに、.wine/drive_cフォルダーに対してのみ共有してください。

4
Micheal Harker

Wineは、Linuxの意味で複数のユーザーを適切にサポートしていません。 「悪いこと」は、2人の異なるユーザーが同じWine Prefix(〜/ .wineなどのワインのインストール)を同時に使用しようとすると発生します。

ただし、これが心配する必要がない場合は、両方のユーザーがアクセスできるアクセス許可を持つフォルダーを作成し、そのフォルダーへのシンボリックリンクを〜/ .wineとして作成します。

6
Scott Ritchie