it-mure.jp.net

Ctrl + Alt + BackspaceでXorgの強制終了を有効にする方法

なぜそうしたのかは覚えていませんが、ある時点でX.orgは CtrlAltBackspace それを殺すのは良い考えでした。再度有効にする方法があることは知っていますが、その方法を覚えていません。誰かが私の記憶をリフレッシュできますか?

37
xenoterracide

変更/etc/X11/xorg.confは次のようになります。 (注:xorgが残りの部分を自動検出するため、これがxorg.confにすべて含まれていても問題ありません(注:自動検出が機能しなくても機能します))

Section "ServerFlags"
    Option "DontZap" "false"
EndSection

Section "InputClass"
    Identifier      "Keyboard Defaults"
    MatchIsKeyboard "yes"
    Option          "XkbOptions" "terminate:ctrl_alt_bksp"
EndSection
29
xenoterracide

DontZap機能は、Fedora 16およびUbuntu 11.10(2011年11月現在の最新リリース)では動作しなくなったため、別の方法を見つけました。

X11R7.5リリースノートによると、この機能はXKB構成オプションに移行されたため、DontZapは機能しなくなりました。これがFedoraとUbuntuのXorg実装の詳細なのか、それとも他のディストリビューションにも影響があるのか​​わかりません。

から http://www.x.org/archive/X11R7.5/doc/RELNOTES.txt

サーバーのキーストロークを終了する

Xorgサーバーは以前、ユーザーがControl + Alt + Backspaceキーを押してサーバーを終了することを許可していました。この機能はこのリリースでもデフォルトで有効になっていますが、Xorgで通常使用されるキーマップデータは、xkeyboard-configプロジェクトから、デフォルトでそのシーケンスをマップしないように変更され、経験の浅いユーザーが誤って破壊する可能性を減らしています。彼らの作業。

この機能をデフォルトで使用できるようにしたいユーザーは、XKB構成オプション「terminate:ctrl_alt_bksp」を使用して有効にすることができます。たとえば、setxkbmapコマンドを使用すると、次のコマンドを実行してこれを有効にできます。

       setxkbmap -option "terminate:ctrl_alt_bksp"                       

多くのデスクトップ環境では、これも有効にするために、プリファレンスにXKB構成オプションが含まれています。

10

現在のUbuntuリリースでは、少なくとも14.10以降、キーボード構成パッケージにZapを再度有効にするオプションがあります。

$ Sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration
4
guest

あなたは以下を試すことができます(私は私のUbuntuでそれを試しました):

次の行をxorg.confファイルに追加して、貼り付けるときにスマートクォートを使用しないようにします。

Sudo gksudo gedit /etc/X11/xorg.conf

Section "ServerFlags"
Option "DontZap" "false"
EndSection

dontzapツールを試すこともできます

Sudo apt-get install dontzap

ターミナルを開いて入力して有効にします

Sudo dontzap --enable

無効にする

Sudo dontzap --disable

4
Hemant

Debianまたはに基づいて、このオプションを追加できます:

XKBOPTIONS="terminate:ctrl_alt_bksp"

/ etc/default/keyboardファイルに

3
lolotux

xorg.confAutoAddDeviceServerLayoutオプションが有効になっている場合、@ xenoterracideのソリューションは問題ありません。そうでない場合(特にマルチシートX構成の場合)は、キーボードを説明するXkbOptionsセクションにInputDevice行を挿入する必要があります。例えば:

Section "InputDevice"
  Identifier  "keyboard-vmware"
  Driver      "evdev"
  Option      "Device" "/dev/input/by-path/platform-i8042-serio-0-event-kbd"
  Option      "XkbOptions" "terminate:ctrl_alt_bksp"
EndSection

RHEL 7.3では、 xenoterracideの答え が1つの調整で機能しました。設定ファイルへのパスは/etc/X11/xorg.conf.d/00-keyboard.conf

0
Tyler R.